Blog, おすすめの本

Making Things Move

Making Things Move ―動くモノを作るためのメカニズムと材料の基本 (Make: PROJECTS)

このシリーズ、面白い本が多いのですが、
今、読んでいるこれは特に気に入っています。

以下、Amazonより転載
内容紹介
動く機械を自分の手で作りあげることには、大きな満足がともないます。
本書は、デザインやアートを学ぶ学生向けの講座がもとになった、動くモノを作りたいと考えている方のためのメカニズム入門書です。
機械に関する知識がほとんどない読者を対象に、ネジや歯車など基本的な機械要素とその背景にある物理法則、材料の特性、部品の結合方法、トルク、エネルギーなどについてわかりやすく説明し、
その後、モータの制御や各種の要素を組み合わせたメカニズムについて解説します。
解説を読み、実際に手を動かしてネズミ捕り動力自動車やDIYモータなどの作例(プロジェクト)を作ることで、
メカニズムの基本を身に付けられるでしょう。

Share on Facebook

2012-07-18 | Posted in Blog, おすすめの本