Instagram

#repost @uraraaa1・・・「話せば短くなる」は、aptpbooks(@aptp_books)から出版された、国内外で活動するオートマタ作家、原田和明さん(二象舎)の作品集です。「オートマタ」とよばれる機械人形の技術は、今や世界中に広まり作家ごとの手業と思考によって幅広いアウトプットが見られます。構造を昇華した中に見えるシステムの美しさと、その純度を軽やかにさせるアウトプットのユーモアさは、原田和明さんの作品が発するアイデンティティのひとつだと思います。-ちょうど1年前のこの時期に、テクトコの杉江さんとカメラマンの鍵岡さんの3人で、山口県は二象舎のアトリエへお邪魔して作品集作り(編集・一部デザイン)に携わりました。-『結局いつも、話せば短くなる。やはり僕はオートマタでしかうまく自分を表現できないようだ。』(作品集より一部引用)-作品集は、オートマタ作品が備わる美しさをなぞるような存在になれればという考えから、シンプルでありながらも個々の作品が持つ機械要素の仕組みをアイコン化して表記しています。おかしなモチーフやストーリーを持ちながらも、その源流にある気品さを表現するために、デザイナー宮添浩司さんとカメラマン鍵岡龍門さんとaptp滝口聡司さんと藤原印刷さんによる多大で強大で巨大なご協力を得て、原田さんの作品集にふさわしい姿に結実したと思います。-現在、新宿のビームスにあるBギャラリーにて作品を一同に見ること(そして実際に触ること!)のできる展覧会『話せば短くなる』が開催しています。こういう状況になってしまい触る事への抵抗はあると思いますが、会場は消毒体制や入場制限といった対策をして開催しています。ギャラリーにて作品集も販売しているので、ぜひご高覧ください。-原田和明 展覧会 『話せば短くなる』日時:6月13日(土) ~ 7月5(日) 時間:12:00~19:00<会期中無休>場所:Bギャラリー(ビームス ジャパン 5F)〒160-0022 東京都新宿区新宿3-32-6 『話せば短くなる 原田和明のオートマタ』¥2,800(税抜)

#repost @uraraaa1・・・「話せば短くなる」は、aptpbooks(@aptp_books)から出版された、国内外で活動するオートマタ作家、原田和明さん(二象舎)の作品集です。「オートマタ」とよばれる機械人形の技術は、今や世界中に広まり作家ごとの手業と思考によって幅広いアウトプットが見られます。構造を昇華した中に見えるシステムの美しさと、その純度を軽やかにさせるアウトプットのユーモアさは、原田和明さんの作品が発するアイデンティティのひとつだと思います。-ちょうど1年前のこの時期に、テクトコの杉江さんとカメラマンの鍵岡さんの3人で、山口県は二象舎のアトリエへお邪魔して作品集作り(編集・一部デザイン)に携わりました。-『結局いつも、話せば短くなる。やはり僕はオートマタでしかうまく自分を表現できないようだ。』(作品集より一部引用)-作品集は、オートマタ作品が備わる美しさをなぞるような存在になれればという考えから、シンプルでありながらも個々の作品が持つ機械要素の仕組みをアイコン化して表記しています。おかしなモチーフやストーリーを持ちながらも、その源流にある気品さを表現するために、デザイナー宮添浩司さんとカメラマン鍵岡龍門さんとaptp滝口聡司さんと藤原印刷さんによる多大で強大で巨大なご協力を得て、原田さんの作品集にふさわしい姿に結実したと思います。-現在、新宿のビームスにあるBギャラリーにて作品を一同に見ること(そして実際に触ること!)のできる展覧会『話せば短くなる』が開催しています。こういう状況になってしまい触る事への抵抗はあると思いますが、会場は消毒体制や入場制限といった対策をして開催しています。ギャラリーにて作品集も販売しているので、ぜひご高覧ください。-原田和明 展覧会 『話せば短くなる』日時:6月13日(土) ~ 7月5(日) 時間:12:00~19:00<会期中無休>場所:Bギャラリー(ビームス ジャパン 5F)〒160-0022 東京都新宿区新宿3-32-6 『話せば短くなる 原田和明のオートマタ』¥2,800(税抜)

2020-06-21 | Posted in Instagram